無料ブログはココログ

2015年2月10日 (火)

最近の記事は⇒こちらをご覧くださいませ

Hola!

新年を迎え、自分は何を見つけていきたいのか、
どんなことを誰とやっていきたいのか・・・

モヤモヤしておりますが、
行動の第一歩として、新しいブログを始めました。

http://ameblo.jp/acqua-buoni-amici

最近の記事は、こちらに続いております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2015年1月 8日 (木)

宮大工小川さんの「不揃いの木を組む」

せーへぼんまにぱじゅせよ!

新年快楽!

2015年、スタートしましたね。

3学期も始まり、次女の通う中学校の学校だよりが届きました。

校長先生のことばに、
「総持ち」で支えあう
とありました。

法隆寺宮大工西岡常一さんの内弟子になった
小川三夫さんの信念は「不揃いの木を組む」ことだそうです。
校長先生の学校だよりの引用の引用で恐縮ですが、
とてもステキなので紹介したく。

著書では
「薬師寺の東塔にはいったら、ほんま、不揃いな木ばっかりだ。
それでも力強いんだな。あれも不揃いのよさや。
外側はちゃんと整っているが、裏では不揃いが総持ちで支えている
っていうのは、やはり最高のものだろうな。」
「不揃いのものを扱うのは、木でも人間でも大変だ。
規格化されたものは楽だ。しかし、その不揃いの木を生かして
一本一本組めば、千年超えても塔を支えているんだからな。」
とあるそうです。

建築用語「総持ち」とは、組み上がった木などが総合的に絡み合って、
単体としての木以上の強度や耐久性を、全体として発揮するような状況を
いうそうです。

なるほど!

今年の夏は、私も青少年と一緒に、韓国にホームステイ交流に出かけます。
ひとりひとりの体験だけれど、本番に向けての準備では、
とても参考になる視点だなと思いました。大切にしたい。

1/17~18には、春休み夏休みに青少年と一緒に交流に出かける
フェロウ(研究員)仲間との合宿があります。
私は初参加です。
わくわく、どきどき、楽しみです♪

2014年12月23日 (火)

海外に交流にでかけるための書類

りーほー

今日は、来年の夏休みにホームステイに行く小学生メンバーと
書類を書きます。
フルタイム勤務のいつも忙しいお母さんなので、
休日に時間を取ってもらいました。

会社に出す履歴書に似ているような、まったく違うような

海外のホストファミリーに向けた、最初の
自己紹介のお手紙のようなものです。

自分のプロフィールや好きなこと、ホームステイでやってみたいことなどを
伝えるもの。

どこのどなたかわからない、海外の自分をステイさせてくれる家族へ

あなたなら、どんなことを伝えますか(^^)

そんな時間を持てることも、ある意味、贅沢。
とっても有り難いことだと思います。

2014年12月18日 (木)

マレーシア高校生の夢

Pagi pagi

先週末は、メンバーが受け入れてくれた
マレーシアの16歳の女の子と男の子と楽しい時間を過ごしました♪

日本に来る青少年に、「将来の夢」を聞くのが好きなので
今回も聞いてみました。

女の子のカミラは、ケミカルエンジニア

男の子のアリは、脳外科医。

はっきりと具体的に、当たり前に答える彼らの姿に
迷いやあいまいさはなく・・・

感動しました。

願えば叶う。

きっとそう・・・

バン! と願える自分になりたい!

2014年12月13日 (土)

子どもと私が育つ!楽しむ!育児情報誌MIKU

Bonjour!  冬の空、今日は晴れ! 寒い~

でも、お日様の光は窓からポカポカ\(^o^)/

「子どもと私が育つ!楽しむ!育児情報誌MIKU」

ご存知でしたか?

"子どもと私が育つ!楽しむ!"って、いいな~
好きです♪

そんなMIKU no.39 に
我がヒッポファミリークラブの「赤ちゃん研究会」の記事広告が
掲載されるそうです。

自分たちがやっている活動をわかりやすく記事にしてくださるって
うれしい!!!

素晴らしいです。

(いつも、自分がやっているこの日常をどう伝えるか
 四苦八苦しているので・・)

春日部市の複数の医療機関やららガーデンで無料配本されています!

残念ながら、久喜市では配本協力施設はないようです。。。

多言語でことばを自然に習得する環境を楽しむ!

たくんのことばがあるほど、
楽しく話せる
ヒッポファミリークラブ
ヒッポファミリークラブって聞いたことありますか。
子育てサークルのような、子育てひろばのような・・・。
みんなイキイキと多言語のコミュニケーションを楽しんでいる場が
広がっています。

ヒッポの活動は毎週行われていますが、
先生がいないのが特徴。
主催者であるフェロウ(研究員)が地域の仲間やメンバーと一緒に
作り上げる多言語の公園です。

こんな感じのフレーズがありました。

そうそう、私はそのフェロウ(研究員)をやっているんです。

http://www.lexhippo.gr.jp/

ホームページを読んで、ぜひ、体験にいらしてください!
いつでもお待ちしています\(^o^)/

今日は「持ち寄り」ランチ

Pagi pagi  アパカバーr?

今朝はまず、ホームベーカリーに材料を入れてスイッチオン!
お友だちからいただいたユズの皮の千切りを入れました。
季節の香りが楽しめる、ゆず食パンを持ち寄りランチに持っていきたい♪

強力粉、塩、砂糖、ドライイースト、水、
油脂はサラダオイルにしました。

今日の持ち寄りランチのゲストは、
マレーシアからホームステイにやってきた女子高校生と男子高校生。

久喜と古河のヒッポファミリークラブメンバー宅で過ごしています。

宗教の関係で、食べるものと食べないものがあるそう。

みんなで楽しくワイワイ食べたいから、
ゲストも心配なく食べられるメニューをもう一品、お昼までに作る予定です♪

木曜日の対面式に出たメンバーからは、
すごくかわいい子!と聞いているので会えるのが楽しみです(#^.^#)

◆本日12/13(土)18:30~20:30
 久喜市鷲宮東コミュニティーセンター2F和室にて
 どなたでもご参加いただける交流会を開催します。

歌ったり♪ チビッコもすぐにまねできるDanceをしたり、
仲良くなるゲームをしたり・・・

マレーシアのことも、いろいろ聞いちゃおう。
マレーシアのあいさつや、自己紹介の仕方などもゲットしちゃおう♪

動きやすい服装でお出かけください。

お問い合わせ⇒西木ファミちゃん@ヒッポファミリークラブ東鷲宮
           090-1103-5833

2014年12月10日 (水)

・・・

ブログの写真の設定を変えたのに、かき氷のままで変わらない・・・

あー、残念。。。。(ノ_-。)
みなさま、ごめんなさい。 なぜだろう。 画面が寒いね~

2014年12月 8日 (月)

12/13(土)18:30~マレーシア高校生とHippo@東鷲宮

アパカバーr!

なんと、先ほどまでブログの背景の写真がかき氷でした。。。w(゚o゚)w

寒い12月になりました。

12/11から、マレーシアの中高生が日本にホームステイにやってきます。
今頃、楽しみにワクワクしているだろうな~

私の地元久喜でも、ヒッポメンバーが受け入れします。

 

なので、
週末のヒッポファミリークラブの集まりは、
マレーシアの高校生と一緒に♪

◆12/13(土)18:30~20:30
 久喜市鷲宮東コミュニティーセンター2F和室にて

ブログを読んでくださったアナタ、ご参加いただけます。

どうぞお出かけくださいね♪

マレーシアの音楽で、歌ったり踊ったりゲームをしたり

ヒッポのオリジナルCDのマレーシア語を
ゲストと一緒に歌を歌うかのように言ってみようと思います。

きっと笑顔がいっぱいの時間空間になるハズ(#^.^#)

2014年8月11日 (月)

アナ雪主題歌

アパカバーr?

バイーク?
毎日暑いですね。。。

そして、大変な台風が日本を直撃中。

時速80,00kmで宇宙を疾走中の太陽の周りを
一日一回自転しながら、一年でぐるりと回る地球。

その地球上で振り落とされずに生活している私たち。
そりゃー、大気の状態はいつも不安定が当たり前だろうなとは思いつつ
大変です。。。

みなさまは、どんな夏休みをお過ごしでしょうか?

ヒッポの夏休みは、青少年交流がたくさん。

韓国グループが帰国。台湾、ロシア、メキシコチームも続々帰国予定。

そして、アメリカは、たっぷり1か月なので、帰国はお盆明けの週からです。

各地で帰国報告があるので、ぜひファミリーにお出かけくださいね♪

もちろん、日本で過ごすメンバーもたくさん!

ヒッポオリジナルCDも聴いて歌っていますが、
今、子どもたちの間では、アナと雪の女王の25か国語の主題歌も
流行っています。

3歳~5歳の日本語が少しずつわかりはじめた子たちは、
自分がわかる!っていうのがうれしいらしく、
日本語の歌を。

小学校4年生の女の子は、
「英語で歌うのが楽しい!
 日本語だと自分が歌えないところがあることがわかっちゃうけど、
 英語ならわからないまま、レロレロ全部歌えるからいい!」

↑この感覚、ステキだと思いませんか(*^-^)

そして、中学生たちは
「日本語で歌える人はいっぱいいるけど、
 英語を英語らしく歌えたらカッコイイ」と、英語で♪

そんな様子をファミリーで見つけて、
なるほど~、「歌う」といっても観得る現象はイロイロなんだな~

でも、その共通する根本は何だろうと類推してみると、

歌いたいように歌いたい

楽しいから歌いたい

おもしろいから歌いたい

そんな感じなのではないかしら。。。

動機や楽しみ方は、ひとそれぞれ。

でも、みんな不快なものには近づかないし、繰り返さない。

愉快なものに近づいて、繰り返す。

ただ、シンプルにそれだけなんだろうなと。。。。

そんな視点、いかがですか?
もし、共感、共振、面白い!と感じたら、
ぜひ一緒にヒッポファミリークラブで多言語活動をしながら
変化していきましょう♪

2014年7月 2日 (水)

赤ちゃんにまなぼう!は、まだクセがないから?

ボンジア!

突然ですが・・・

ひとは、それぞれ、なんらかのクセって持っていますよね。

歩き方、食べ方、話し方・・・

家庭の環境でのまねっこだったり、
幼稚園や学校、会社など、社会の環境だったり。。。

要因はさまざまでしょうが、
地球上で生物として生きていく上で、
人体にも自然なバランスがあるように思うのです。

そのバランスが崩れると、当たり前のように
ちょっと生きにくくなるみたいなことも、正直なところではないかしら。

今朝、ふっと

Hippoのことばの習得では、
赤ちゃんにまなぼう
というのも合言葉のようになっていて。

そのココロは、
無垢な赤ちゃんには、まだクセがない
バランスの良い状態があるからではないかなと思ったのです。

それならば、
私も生きてきた道すがら、いろいろな経験や環境やモロモロから
何かクセ(英語は苦手とか、絵を描くのも苦手とかも含めて)があるはず。

それがバランス良ければ、そして、周りともマッチしていれば、
すごく生きやすくて幸せなのではなかろうか???

自然にあるもの、草花も、動物も、色もカタチも、何もかも美しい。

にんげんも赤ちゃんは本当にかわいい。

そして、にんげんだって何もかも美しいはず!

Be natural   自然に

バランスよく、美しい

その感覚は、だれもが持って生まれたのではないかしら。

赤ちゃんにまなぶことで、
そして、それを自分の中の赤ちゃん=無垢な部分を活かすことで、
≒ヘンなクセは止めることで、

もっと美しくなれるのではないか、
いやいや、そんな謙虚でなくていい、
もっと美しくなる。

そんな思いが湧き上がってきた朝でした。

ヒッポファミリークラブがやっているファミリーという「場」や
ワークショップ、
フェロウと呼ばれている研究員のミーティングなど
いろいろな「場」は、
自分のクセを知らず知らずのうちに
みんなと交わることで、変えていくものではないのかしら・・・

それをもし、知らず知らずのうちにではなく
みんながもっと「意識」し始めたら、
もっと笑顔が増えて、もっと楽しく、優しく
そして、ひとりひとりが美しく輝けるのではないかしら。

そんな可能性を毎週のファミリーで実践、実験?したいです。

«Multilingualお兄さんと遊ぼう!話そう!7/17(木)夜