無料ブログはココログ

« 赤ちゃんみたいにわかることだけ | トップページ | コラソン アビエルト! 心を開いて »

2011年12月20日 (火)

ブログをはじめたのは・・・

Ciao! tutti

夜が明けるとき、からすが鳴くから、いつもベランダに出てみる。

今朝は、素晴らしい濃いオレンジ色の朝焼け。

そして、月は真っ白に輝いていて・・・ すごくキレイ。

思わず「わぁっきれい」と声がでちゃいました。

(このブログ画面、なぜか、1行空けて表示するようにできないから、いきなりだけど)

どうして、ブログをはじめたかというと・・・

酒井邦嘉先生(クニ)著 中公新書

「科学者という仕事  独創性はどのように生まれるか」

という本を読んだのがきっかけです。

ヒッポのフェロウという役割(≒目指したいのは、ことばと人間を自然科学する研究員)

をさせていただいているので、

(かなりおこがましいのかもしれないけど)

「フェロウという仕事」とも読み替えられるなあ・・・と感じたから。

興味を持ってもらえたらうれしいから、目次からことばを選んでみると

・科学研究のフィロソフィー 知るより分かる

・模倣から創造へ 科学に王道なし

・研究者のフィロソフィー いかに「個」を磨くか

このへんが、なるほど~と参考になり

そして、

・発表のセンス 伝える力

が、仕事なんだ!と。

そこには、厳しい査読という関門があることや

出版物とインターネットの違いも、落ち着いたものごしで書かれていて

共感したのです。

研究者って、基本食べられないものなんだ・・・とも思ったし。

それでも研究していくモチベーションってすごい。。。

(ヒッポの活動では、人と比べないので、はずかしげもなく表現すると)

ならば、自分にできることは、少しでも出力したい!と思ったの。

そして、それは、できるだけオーガニックで気持ちのよいもの♪を・・・

と思っています。

空気も水も、みんないただきもの。

ひととことばも、みんないただきもの。

母で、主婦で、妻?で、そんな自分を大切に生かしたい活かしたい。

これからもみんなと一緒に

ことばになるもの ならないもの いろいろ感じて見つけて分かち合いたいな♪

« 赤ちゃんみたいにわかることだけ | トップページ | コラソン アビエルト! 心を開いて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログをはじめたのは・・・:

« 赤ちゃんみたいにわかることだけ | トップページ | コラソン アビエルト! 心を開いて »