無料ブログはココログ

« Snowflake theory | トップページ | ブログをはじめたのは・・・ »

2011年12月18日 (日)

赤ちゃんみたいにわかることだけ

アンニョン!

ファミちゃんイムニダ。

オジェ、ヒッポファミリークラブ活動イッソヨ。

Christmas’歌ノレハゴナ、チュンチュゴナ。

チョンマル チェミッソ~♪

毎日寒いね~

みなさま&ご家族もお元気ですか?

今朝の朝陽も、暖かく輝いてくれていました(*´v゚*)ゞ

昨日のファミリー(←と呼んでいる多言語の自然習得活動の集まり)では

デリでハムサンドを注文して買うまでの情景を

ヒッポファミリークラブオリジナルのCDに合わせて

韓国語、中国語、ベトナム語、マレーシア語、

フランス語、イタリア語、ドイツ語、スワヒリ語で

歌うように、声に、音に、してみました。

韓国語の「調味料」は、日本語の「調味料」そっくりだったり

スワヒリ語の「コショウ」は、「ピリピリマンガ」だったり(^^)

日本に居ながら、地球儀半周した気分。

それを同じCDを持ってる仲間と一緒に楽しめるって、おもしろい♪

茂木健一郎さんのブログ(@niftyココログ)で、

どなたかと茂木さんのお話の中に、

日本の大学は、回収型産業

つまり、受験料や授業料、文科省の補助金が収入源。

それに対して、アメリカの大学は、投資型産業。

在学中に一生懸命教育して、人を育てて、卒業生が活躍してくれれば、寄付をしてくれる。

というお話があり、

「わー、漠然と思っていたことがコトバになって書かれてる」と思いました。

私が、仲間とともに主催しているヒッポファミリークラブも

投資型の活動としてやっていけたらいいなあ・・・と思いました。

だって、楽しいこと、おもしろいことがいっぱいなんだもの。

先日も講演会で、ことばの自然習得の話を伝えたら、

参加してくださったシニアの方から、

「もっと若い頃に知っていたら、外国語が好きになれたのではないかと思いました」

とか

「子どもの頃にこの活動に出会えたらと残念に思っています」

など、ご感想をいただきました。

後者の方は、今から、その夢を一緒に叶えるべく仲間になっていただけましたが(^^)

そんなこんなで、毎日、楽しく♪ おもしろく♪

赤ちゃんみたいに、まわりの環境から、わかることだけをわかっていく。

そんなプラスのエネルギーが、チョワ~

アンニョン!

« Snowflake theory | トップページ | ブログをはじめたのは・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんみたいにわかることだけ:

« Snowflake theory | トップページ | ブログをはじめたのは・・・ »