無料ブログはココログ

« 台湾から小包 | トップページ | やさしい響きの韓国語 »

2011年12月24日 (土)

2歳児の気持ちは、うっとりするほど美しい

zドラストビーチェ! カクジュラ? ハラッショ!

昨夜は、近隣5つのヒッポファミリー合同のクリスマス会。

冷たい風が吹く、一年で1番早い夕暮れの日だったけど、

たくさんの人が集まることで、とっても、とーっても温くなった

「世界のことばで歌って踊るクリスマス会」でした。

メンバー以外の方も一緒に楽しんだ第一部の最後は

メキシコのお祭りでおこなわれるピニャータという

お菓子の入ったくすだま割りで盛り上がりました!

1番小さい1才の子から順番にたたいていって、高校生男子が割ってくれました。

第二部は、メンバー自作のお料理持ち寄りパーティ。

長いテーブル4つに並んだお料理プラスデザートを

生後6カ月の赤ちゃんから、2~3才の未就園児、幼稚園児、

小学生、中学生、高校生、大学生、そしておとなたちみんなでいただきました。

みんなで食べる食事は、オーチン フクースナー(*^^*) 

その後は、パン食い競争ならぬお菓子食い競争や大縄跳びのお楽しみ会。

そんな中、

まだまだ小さくて、自分のからだも上手にうごかない感じの2才の女の子は、

大縄でみんなが跳ぶのを見て、そのすぐそばで、

一緒にぴょんぴょんとひとりでジャンプしている!

ピニャータの時も、そばに近づいてあぶないくらい、一緒にやりたいの!

そんな、「みんなと一緒に自分もやりたい!やってる!」

きっと自分で意識してはいない(だろう)2才児の気持ち、存在は、

うっとりするほど美しい  と思うのです。

« 台湾から小包 | トップページ | やさしい響きの韓国語 »

コメント

ブログ立ち上げオメデトウ(o^-^o)
ファミちゃんの声で読みました。
沖縄でもちゃんと聞こえて嬉しい♪
アップ楽しみにしています。

こっちのファミリーでも、フェロウのマキシが
人の中からことばが浮き上がってくるのを
丁寧にキャッチしてくれて、うっかり見過ごしそうな
成長の瞬間をみんなでだいじに味わっています。
多言語で遊ぶ、多言語を習得する楽しみ、だけじゃなく
人の成長にいっぱい立ち会えるのが面白い。
ヒッポはハラッショ~ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582787/53555377

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳児の気持ちは、うっとりするほど美しい:

« 台湾から小包 | トップページ | やさしい響きの韓国語 »