無料ブログはココログ

« Feriz! Bebe♪ | トップページ | ことばのリハビリ第一歩に立ち会った »

2012年1月13日 (金)

色と音

メルハバ! イーン?

ベン チョキチョキ イーン(^^)

昨日の夜明けの瞬間が美しくて感動!

で、久しぶりに、メンバーと色と音について話したことを思い出しました。

2年半くらい前?の夏、我が家で、微分積分の話や

音声と色の波の話をした日がありました。

車の振動をお仕事にしている男性メンバーと

カラーコーディネーターの勉強をしていた女性メンバーが

同じように「波」の話をするのが面白くて。

まったくご縁がなかったけど、身近な人が話していると

自分もわかるような気がして。

それ以来、久しぶりにココロが動いた♪

夜明けの瞬間は、虹とは逆の順番で、色が見えた。

赤からオレンジ、黄色も見えた。

でも、少しずつ、太陽が昇って空が明るくなると、白い光が多くなって

うすくなってすぐに見えなくなってしまった。

明るくないから見えるものがあるんだ!というオドロキでした。

日本人は、色を千、万の単位になるくらい、見分けることができると

どこかで読んだような気がする。

確かに、着物の灰色の種類っていっぱい。

音もけっこう聞き分けられるような気もする。

人の数だけ声があるし。

ファミリーで、いろいろな人の声が耳に入ることや

CDでいろいろなことばの音が耳に入ることは

聞き分けられる第一歩なのか?

(疑問形になるのは、自分がいまいち、聞き分けられてる実感がないから・・・)

だから、大波で、だいたいを聞けばいいのかな?

明るくなると見えなくなる色もあるように

○○○だと聴こえなく音もあるのかな?

暗いから見える音もあるように

○○だから聴こえる音もあるのかなあ・・・

これから、易の視点も知りたいな。つぶやいておこうっと。

« Feriz! Bebe♪ | トップページ | ことばのリハビリ第一歩に立ち会った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色と音:

« Feriz! Bebe♪ | トップページ | ことばのリハビリ第一歩に立ち会った »