無料ブログはココログ

« 色と音 | トップページ | 講演といっても、いろいろ・・・ »

2012年1月17日 (火)

ことばのリハビリ第一歩に立ち会った

おはようございます。

みなさま お元気ですか?

先週、冷え込みが厳しい朝、実家の父が店のシャッターを上げた後に
こたつに足をいれたまま意識を失って入院した、翌朝の集中治療室で

ことばと食事のリハビリを担当してくださる療法士の方と

父とのはじめてのやりとりに立ち会う機会がありました。

(左脳の閉塞でしたので、ことばがでるかどうか心配でしたが

 おかげさまで、予想以上に大丈夫でした。よかった *^^*)

印象的だったのは、

「私のまねをしてくださいね~」と、療法士さんが順番にしていった

「あ」 「い」 「う」 「え」 「お」 の口のかたちの再現や

舌の動きの再現の確認でした。

内臓と外界との接点は、口なんだなあと

つくづく、感じました。

口から入るものは嚥下して

口から出るものは発音して。

当たり前でシンプルなことに、改めて意識を寄せると

何かわかったことも、わからないことも、私はおもしろいって思う。

それは、

素晴らしい とか

有り難い とか

不思議 とか

そんなものもまざっている感じ。

父を失わなかったことでの今日があることに感謝して

みなさんの今日も、素晴らしいものでありますように。

« 色と音 | トップページ | 講演といっても、いろいろ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことばのリハビリ第一歩に立ち会った:

« 色と音 | トップページ | 講演といっても、いろいろ・・・ »