無料ブログはココログ

« みんなを待っている間に | トップページ | 同じものを見ても、人によって »

2012年2月15日 (水)

マイ ダーリン

オートラヴェス

昨夜のファミリーでの次女の話。

フラヴィアを迎えての夜、長女(大学4年)は英語はノープロブレム。

私は、わかることはわかる。

次女(小学4年)は、わからないことだらけ。

私が、わからないことは長女の顔を見て、教えて欲しがるように

次女も、フラヴィアに話しかけられてもわからないと、私の顔を見る。

そんな様子を見て、わが身も振り返れたけれど、

これは、次女とフラヴィア2人っきりにすることも必要だなと。

でも、下手に水を向けても、イヤダで動かないお年頃なのよね。

ランチの時にサラダバーへ行くフラヴィアに、進んでくっついていった!

その時の話を聞きました。

「サラダ用のこんにゃくがあって、 “これ何?” って聞かれて

 何て言ったらいいかわからなくて、チーンってなってたら、

 フラヴィアが “大丈夫、食べてみる” って言った」とのこと。

“これ何?” とか “大丈夫、食べてみる” って言っているということは

次女はわかったのよね。

フラヴィアとはほとんど話さなかったのに、別れる時には、

「マイ ダーリン」と言われた娘。

こんなような話は、ヒッポのメンバーは、たくさん体験しているよね♪

ぜひ、みんなの体験も聞きたいな(^^)

« みんなを待っている間に | トップページ | 同じものを見ても、人によって »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582787/53989093

この記事へのトラックバック一覧です: マイ ダーリン:

« みんなを待っている間に | トップページ | 同じものを見ても、人によって »