無料ブログはココログ

« 最近の読書 | トップページ | ヒッポのオリジナルCDのない国のことばでも »

2012年2月26日 (日)

キエフとチェルノブイリは近い

ドーブラウートラ!

昨日のファミリーには、メンバー宅にワンナイトホームステイする

ウクライナのキエフからのゲスト・スベータも参加してくれました。

オーチン ハラッショ! スパスィーバ

そして、ヒッポファミリークラブの春の体験会の日でもありましたので、

体験にお申込みくださったご家族を2組もお迎えしました。

ともに、幼稚園児や未就園児、もうすぐ1才の赤ちゃんとご参加でしたので、

みなさんが部屋に入ってきてくださったとたん、メンバーが

「小さい子ってすごいね~♪」と感動の声をあげるほど

場がとても華やかに元気に明るくなり、うれしかったです。

と~っても楽しい時を過ごすことができました(*^^*)

これから、一緒に多言語仲間として活動できたらすごくうれしい、素敵なご家族です。

ファミリーが終わった後は、我が家でお茶会。

持ち寄ったおやつを、元気な子どもたちと一緒に

小さなテーブルを囲んで、狭い場所に集まって食べるだけでも楽しいけど

(我が家はとてもコンパクトな公団住宅)

おとなはおしゃべりが楽しい♪

ゲストのスベータの話しをずっと聞くわけでもなく、

話したい人が話したいことで時が流れ、場が動く、いつもの通りのお茶会。

でも、やはり、スベータの話しは新鮮でおもしろかった。

地球儀を見て、びっくり。キエフとチェルノブイリは150kmくらいの距離。

事故から25年が経ち、大きな国際会議があったそう。

朝日新聞やNHKの取材も来て、日本の情報も得ることができたそうです。

キエフの人は、遠いから実際には動けないけど、自分たちの経験を活かして

日本を応援したいと思ってくれているそうです。

そんな話しを聴けて、ハルナ

(ハルナって、なんだか いいことばらしい・・・)

そうそう、

私は、ロシア語でようこそ、Welcome的なことばを書いて

壁に張りたくて、初めてロシア語のテクストを開いて、

このへんかな~というあたりをつけて、書いてみたの。

それをスベータに見せたら

「これは、人の名前ですね。紹介するみたいなことがかいてあります」とのこと。

日ごろ、意味もわからずにCDを聞いているから、あたりをつけたフレーズが

ちょっとずれていたわけです。

でも、そんな間違ったことからも、コミュニケーションが生まれて

急に仲良くなれた感じがしたのよね♪  ふふふ(^^)

ことばは、間違ったって仲良くなれる。

そんな感覚は、教室では育たないんだろうなぁ。。。

ヒッポ、ハラッショ!

« 最近の読書 | トップページ | ヒッポのオリジナルCDのない国のことばでも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582787/54078633

この記事へのトラックバック一覧です: キエフとチェルノブイリは近い:

« 最近の読書 | トップページ | ヒッポのオリジナルCDのない国のことばでも »