無料ブログはココログ

« ヌンカビアビスト | トップページ | 「何歳?」「なんさい」 »

2012年3月27日 (火)

たとえトンチンカンでも

セラマッパギー!

アパカバーr?  バイーク!

昨夜、西の空に金星と木星と三日月が縦一列に並んでいました! ☆

街灯やマンションの灯りがないところで見てみたかったなあ・・・

それでも、次女は感動していました。あるがままを受け入れて心が動くっていいなあ。

ヒッポの活動も、あるがままを受け入れる力を自然に養っているのではないかな~

と思える話を土曜日に、特別支援学校の教諭をしているメンバーとしたばかりです。

私の友人が高校生年代の子に「何歳?」と聞いたら

「家族は4人です」と返事が返ってきて、

(自分が話しかけると相手を傷つけてしまうのではないか・・・)と受け取って

それ以上やりとりが続かなかったそう。

でも、そんなやりとりは、多言語の世界でもよくあって。

相手が発した音に数に関する音があれば、自分も数に関して返すみたいな。

ちょっとトンチンカンだけど、気にしないで(?)コミュニケーションを続けていくことは

よくあるなあ~♪(^^)

そのうち、だんだんわかってくる。。。やめないで続けていれば。

「特別支援学校でも、毎日、違う文化を持っている生徒とやりとりをしているよ~」

と明るく語るメンバーの姿に、しなやかさを感じたのでした(*^^*)

« ヌンカビアビスト | トップページ | 「何歳?」「なんさい」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たとえトンチンカンでも:

« ヌンカビアビスト | トップページ | 「何歳?」「なんさい」 »