無料ブログはココログ

« キエフとチェルノブイリは近い | トップページ | 天地明察 ムイ インテレサンテ! »

2012年3月 2日 (金)

ヒッポのオリジナルCDのない国のことばでも

モイモイ!

ただいま、長女は卒業旅行中。

誕生日をサンタクロース村で迎えるらしい・・・

というのも、私は旅の詳細を知らなくて、

Twitter仲間のヒッポメンバーから、本人のつぶやきを教えてもらった次第です。

「英語も日本語も話してなくて、フィンランド語で話しているんだって

 モイモイ とか ヘイヘイ とかあいさつも何種類かあるらしいよ」

とのこと。

ヒッポファミリークラブのオリジナルCDに、北欧のスウェーデン語はあるけれど

フィンランド語はないのよね。

でも、話している。

赤ちゃんしてるなあ・・・と思いました。

彼女が出かける前日、本屋さんで指差しなんとか帳コーナーを見て

「でも、ヒッポ人としては、持って行かなくていいや」と言っていたけど、

目と耳と口と心が頼りの旅で何を得て帰ってくるか、楽しみになりました。

「かわいい子には旅をさせよう!」

そんな思いをヒッポファミリークラブメンバー募集の春の体験会の

タイトルにした日もあります。

そう、ヒッポの子は、小学校5年生から、ひとりで現地の家庭に

ホームステイするプログラムがあるのです。

母語を習得するプロセスをみんなで発見して持ち寄って

それを育てる環境を創る。

だから、ホームステイ。受け入れもね。

そんな環境で育っていくと、きっと地球のどこででも

目と耳と口と心を開いて生きていける人に育つのかなと

10年続けてきて、今、思っています(^^)

そんな環境を一緒に創っているボニャミーチ(イタリア語でおいしい仲間)にキートス!

« キエフとチェルノブイリは近い | トップページ | 天地明察 ムイ インテレサンテ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒッポのオリジナルCDのない国のことばでも:

« キエフとチェルノブイリは近い | トップページ | 天地明察 ムイ インテレサンテ! »