無料ブログはココログ

« マッピング | トップページ | 「おいしいね♪」「だーあーあ!」 »

2012年7月 4日 (水)

赤ちゃんがぐずらない「場」

Ciao! Tutti  ぼにゃみーち!(おいしい友だち♪すてきな仲間(^^)

ヒッポファミリークラブの活動でみつけた
子育て中のママさんに伝えたいことを
「多言語でゆる~く子育て -赤ちゃんと話そう!-」という
3回連続ワークショップとして開催中です。

市民活動センターにおかせてもらったチラシを見て参加してくださる
赤ちゃんとママたちがありがたいなと思っています。

そして、約1時間のワークショップの間、
赤ちゃんのごきげんな状態が続いているのもありがたい♪

あっちで赤ちゃんが泣いたら、こっちで赤ちゃんが泣き・・・となっても
不思議でない状況なのですが。。。
今のところ2回とも、とてもおだやかなのです(*^^*)

今回、私が使わせてもらったチラシは、創ってくださったメンバーがいるのですが、
とても素敵な文面なので、ここでも紹介させてもらいますね。

♪家族で一緒に♪ 多言語で子育て♪

さまざまな国のことばを自然に身につける活動と、
世界の人たちとの交流を楽しむヒッポファミリークラブに
“ベベフィールド(略してベベフィ)”と呼ばれる、
赤ちゃん連れのお母さん中心の楽しいおしゃべり会があります。
テーマは『赤ちゃんはどのように
      ことばが話せるようになっていくのだろう?』
お父さんやお母さんが日本人でも、
赤ちゃんや2,3才のチビちゃん連れがアメリカやロシアで育ったら、
自然に英語やロシア語を話せるようになるのはなぜだろう?と
不思議に思ったことはありませんか?
ルクセンブルクやインド、アフリカのように、
3つ以上のことばが話されている多言語の国に育ったら、
やはり複数のことばを理解し、話せるようになる。
赤ちゃんが当たり前のように自然にことばを身につけていく
過程には、人間のことばの不思議がいっぱい隠れているのです。
ひとりでは見つけられないことも、一緒に楽しむ仲間がいると
「同じ!」「うちもそう!」と重なって、
おもしろい発見に広がっていきます。
お母さん仲間や先輩ママ達ともワイワイガヤガヤ
おしゃべりしながら、一緒に
「赤ちゃんのことばの不思議」を見つけましょう!!

こんな「場」を持ちたくて、開いていることが
赤ちゃんやお母さんにも伝わるのかな。
そして、それは、とても心地よいことなのかな~ (*^^*)

赤ちゃんが心地よい「場」を創りたい。
きっとそれは、誰もが心地よい場なのだろうから・・・
そして、そんな場を体感した人が、
出かけた先々で、自らもその心地よさの元の種を伝えられたら・・・
地球が、宇宙が、すてきなハーモニーでいっぱいなことに気づく♪

« マッピング | トップページ | 「おいしいね♪」「だーあーあ!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんがぐずらない「場」:

« マッピング | トップページ | 「おいしいね♪」「だーあーあ!」 »