無料ブログはココログ

« 話せるようになることは、教えられない? | トップページ | 手話が出てこない »

2012年11月 4日 (日)

落花生の収穫

メルハバ!
ベンチョキチョキ イーン(^^)

11月になり、急に寒くなりましたね。
風も強かったり・・・
そのおかげで?2日(金)は移動中の車から
白い雪化粧をした美しい富士山を眺めることができました!

そして昨日の午前中は、友人の畑でサツマイモと
落花生の収穫のお手伝い。

農地解放前からずっとご先祖様がお芋を作っていた畑だそうで、
無農薬で雑草だらけの(周りから見たら畑には見えない)畑ですが
とても立派なお芋を子どもたちと掘り出しました(^^)

そして、私は落花生の収穫を初体験!

花が落ちて実が結ぶそうで・・・(知らなかった)
丸くかわいい葉っぱがいっぱいついて
すごく大きく伸びた草の下の方に
サヤが土にまみれてついていました。

葉っぱの量に対しての落花生のサヤの量の少なさにびっくり。

枝豆みたいにたくさんはつかない⇒だから1粒の栄養価が高いのかなぁ。

今までは、バタピーにしても、サヤ付の落花生、ピーナツバターも
あまり感謝しないで食べていたなあ・・・

育つのに半年。そして、収穫も手間がかかる・・・
実は私が今まで思っていた以上に、
落花生はとても有り難いものだということに気づきました。

誰かが育てて袋に入ってたくさん売られているのが当たり前の世界にいると
わからなかったな。

それは、ことばもひとも同じ。

自分の当たり前が、
本当に自然的に当たり前なのか
それとも人工的に当たり前になったものなのか・・・

またひとつ、視点をもらった落花生でした(*^^*)

追伸
泥だらけの落花生のサヤを洗い
海よりも濃い目の塩加減で
圧力鍋で10分茹でました。
茹でたてのアツアツのピーナツのおいしいこと!
この感動が、また手間だけど育てようと思う気持ち
元気の素なのかな♪

« 話せるようになることは、教えられない? | トップページ | 手話が出てこない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落花生の収穫:

« 話せるようになることは、教えられない? | トップページ | 手話が出てこない »