無料ブログはココログ

« 手話が出てこない | トップページ | 講演のチャンスを感恩(カモーン)! »

2012年11月26日 (月)

持つ視点による見え方。ということは、聴き方も?当然だよね

モイモイ!

昨日は、我が家近くの 銀杏の葉の黄色が美しくて・・・
友人が車でピックアップしてくれるのを待つ間、
逆光で見たり、お日様を背にして見たりして楽しみました♪

銀杏の葉の黄色は、逆光で見た方が色が濃くてきれい(*^^*)
お日様を自分の背にして眺めると、(逆光より)ちょっと白っぽく見えました。

そして、今朝の日の出前の空は、曇っているのか星が見えません。

「あら、星が見えない!」とまず思って「曇っているんだ、きっと」と思いました。

そう、星を見たいと思うから、雲に気づく。

日中の空の雲を見ても、(視界に入っているけれど)気にしない・・・

たぶん、聴くということもそうなのかな。

聴きたい、聴こう!と思うと、それこそ聞耳を立てるっていうことになり。

昨日のコンサートでは、舞台での合唱に聞耳を立てていたら
伴奏のはずの鍵盤ハーモニカの音が耳に障ったり、
木管フルートのやわらかい音に、会場のピアノの音の硬さが合わなかったり。

人からの ことばは、発したその人の  (なんだろう・・・)
内臓や思いなど?持ちものが見えて&聴こえてくる時がある。

烏が夜明けを知らせてくれました。

グーテンモルゲン!

銀杏の緑の葉が黄色に。
楓の緑の葉が朱色から濃い赤に。
あたり前の自然の美しさが本当に素晴らしい。

今日も好い一日を。
ボンジューr♪   サルー♪

« 手話が出てこない | トップページ | 講演のチャンスを感恩(カモーン)! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 持つ視点による見え方。ということは、聴き方も?当然だよね:

« 手話が出てこない | トップページ | 講演のチャンスを感恩(カモーン)! »