無料ブログはココログ

« 私が手放そうと意識すること | トップページ | 淡々と坦々と耽々と »

2013年3月 8日 (金)

歌に元気をもらった

ナマステ(^^)    メラナム FAMI.

3/2の長女の誕生日に、インドの大学院生の娘(1泊しただけだけど)から
日本のmammy(私ね(^^)宛に、mailが届きました。
とても、うれしかった♪   そして、マメだなあ・・・と感心。
きっと 私がFace-bookをやらないからなんだろうけれど・・・
そんなmammyに合わせて、ちょこっとしたメッセージを贈ってくれるのは
ダンニャワー 

先日、地域のヒッポ青少年Campの準備会で
おとなの想いをたくさん話しました。

その場に参加した、子どもを送り出すお母さんやフェロウ
それぞれの思いがたくさん・・・

でも、実際には、青少年にはコトバとして
すべては伝えない(*^^*)

そんな会のあと、
趣味の合唱の練習で、ボイトレの先生(大切な友人)が
中山真理さん作詞・作曲の「この時代に」という楽譜を持ってきてくれました。
もちろん、みんなで歌いましたよ♪

とても素敵な曲で、視界がパーッと開けたような気持ちが今朝も続いています。

そんな曲を見つけてくれた友人にも ありがとう!

そして、中山真理さん (お会いしたこともないしどんな方かもわからないけれど)
ありがとうございます!  です♪

小学生のための合唱曲集というのに入っています。
多くの方に知っていただきたいな~

この時代に      中山真理

おじいさんは昔 飛行機にのって

戦いに出かけたよ 何の疑問も持てずに

時代(とき)が変わっておじいさんは 帰ってきたけれど

たくさんの友達が 命落としたよ

かわいい絵をちりばめた 飛行機が夢をのせて

大空を羽ばたくこの時代に ぼくは何をしよう

おじいさんは言った  偉くなろうとか

認められようなんて 考えないほうがいい

愛する大事なもののために 力尽くしたら

何も残らないのが 当たり前だから

人と比べることで 自分を確かめるような

にぎやかで寂しいこの時代に ぼくはどう生きよう

かわいい絵をちりばめた 飛行機が夢をのせて

大空を羽ばたくこの時代に ぼくは何をしよう

« 私が手放そうと意識すること | トップページ | 淡々と坦々と耽々と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌に元気をもらった:

« 私が手放そうと意識すること | トップページ | 淡々と坦々と耽々と »