無料ブログはココログ

« ヒッポは多世代 | トップページ | 化学変化? »

2014年3月28日 (金)

「コオロギがぁ なんかさぁ~」

サワディーカー

モクレンが一気に満開!

次女が小学校の卒業式を終え、私も次の動きに向けて
動き出すココロの準備の今週です。
(↑なので、自分のお楽しみいっぱいの3月最後の週(^^;)

火曜日夜の春日部ヒッポファミリークラブの
ぼにゃみーちファミリーでのこと。

いつも、ヒッポのオリジナルCDの
いろいろな国の音楽や歌が入っているものから、
歌いながら、踊ったり、ゲームをしたりするのだけれど・・・

4才の女の子が音源のiPadのそばに来て
やりたいことをリクエストする時に
「コオロギがぁ なんかさぁ・・・・(うーんと)」と、
うまく言いたいことが出てこない様子(^^)

伝えたいのは、「アノコト」なんだけど
何だっけ?
何ていうんだっけ?
アレアレ!

私も、よくあります(^^)

いつも、一緒に遊んでいる、
やったことがある人は、
「あー、アレ」と、ピンときます。

小学4年の男の子も、
「あー、ゴキブリじゃんけん!」とわかりました♪

そんなやりとりが愉しい

そして、やりすごしてしまえば、
たったそれだけのことなんだけど、

でも、そこには、分析するときっと
すごく豊かなことがすべて凝縮した結果だと思うのです。

それを少しずつ紐解いて
それを意識して、また凝縮することで
「ことばが話せるようになる」ということ
それを実践していく「場」を創ることができる。

そんな仕事?をフェロウ(ファミリーと呼ばれる場の主催者のこと)は
やっています。
おもしろいし、すごく楽しいです♪

« ヒッポは多世代 | トップページ | 化学変化? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582787/59368085

この記事へのトラックバック一覧です: 「コオロギがぁ なんかさぁ~」:

« ヒッポは多世代 | トップページ | 化学変化? »