無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

ヒッポファミリークラブ春日部が火曜&木曜に

Pagi pagi!

昨夜、ヒッポファミリークラブ春日部の
木曜日の会がプレオープンしました!

東武スカイツリーラインを下ってくると
春日部駅近くの左手に
ララガーデンの大きな看板があり、
そのとなりのビルの真ん中あたりが4F。
大きな窓の部屋がいくつか並ぶ、端っこで
ちびっこ&おとなが動く姿が見えたら、ソコです(^^)

今、日本語も自然習得中のちびっこと一緒に楽しめます♪

何歳からでも、多言語の赤ちゃんはスタート可能(^o^)/

自分の中の赤ちゃんに気づいて、育てていこう~

https://www.lexhippo.gr.jp/

2014年5月25日 (日)

春日部に新しいファミリーが誕生します♪

Pagi pagi   Sayu FAMI.

ことばを育てる、ひとが集まる「場」
ヒッポではファミリーと呼んでいますが、
春日部に、新しいファミリーが誕生します!

その名も
WARUNA WARUNI ファミリー

マレーシア語で、色とりどり、いろいろな色
というような意味だそうです。

主催のくちん<マレーシア語で猫(^^)>からのメッセージ

こどもだけじゃない、大人だけでもない。
ことばだけじゃなく、ことばを話す人とのつながりも、うれしい。
英語だけじゃない、色とりどりのことばで話してみよう!
ひとりでも、家族でも、どんな年齢の人も楽しめる
ヒッポファミリークラブの活動がより豊かに、
週2回になります。(春日部市内で)

オープンにあたり、
◆春日部市民活動センター“ぽぽら春日部”にて
◆5/29(木)、6/12(木)、26(木)
◆18:30~20:30
立ち上げ新メンバー募集の体験会を開催します!

お問い合わせは、
ヒッポファミリークラブ
0120-557-761

詳しくは、
http://www.lexhippo.gr.jp/search/place/
をクリックしてね。

ALTに話しかける気持ち

シンチャオ!

トイラー Fami.

小学校4年生のヒッポメンバーの子が
今年度のALTがベトナム出身の人だったと話してくれました。

彼女の家族は、数年前、JICEの受け入れがご縁で
ベトナムのミンさんと交流があります。
ミンさんの2人のお子さんも、帰国前には
ホームステイに来ていて、一緒にお風呂にも入った仲♪

同じ学年の子がいると話しかけにくかったそうなので
(ファミリーで同じ輪にいた中学生のお姉さんたちも、
そりゃそうだよね~と同感していましたが)
きっと、自分でチャンスを創って

「シンチャオ!」とあいさつをしたそうです。
そうしたら
「どうして、ベトナム語を知っているのですか?」と
よろこんで&びっくりしてくれたそうで・・・
「うちにベトナムの人が泊まったことがあるから」と
返事をしたと教えてくれました。

いつか話しかけてみたら?
とはファミリーで言いましたが、
実際にやってみるには、それなりの勇気がいると思うのです。

それを実際にやってみよう!と思うから言えるわけで。。。
その気持ちを育てるには、本当に小さな小さな
なにげない日常の積み重ね≒環境だと思うと
本当にうれしいエピソードでした。

中学生のお姉さんたちからは、
いきなり話しかけられたところで、いったい相手はどうよ?
という疑問も出されましたが、
20代で青年海外協力隊でインドネシアに行った経験のある
お母さんメンバーからは
「私もいきなり、日本語で話しかけられたことがあるよ。
 なんの脈略のない、ただ相手のひとが知っているというだけの
 日本語。でも、それを話しかけてくれたのがうれしかった」
という貴重な体験もシェアしてもらいました。

小学生も中学生もおとなも
みんながニックネームで呼び合って
ふつうにひとりひとりとして話す、
ヒッポファミリークラブのファミリーという場。
教室でもなく、塾でもなく、家庭のような
でも、いろんな年代のいろんなひとがいる場。
にんげんだけが創れる、ことばの場。
(そこには、測定すると磁場みたいのもあるのかな?)

そこで育つものを大切に、
毎週毎週集まっています。

どうぞ、あなたもぜひ!お仲間に♪

2014年5月18日 (日)

韓国出身の近所の方に

アンニョンハセヨ~

風薫る五月。
お元気でお過ごしですか?
次女の中学校では、昨日体育祭でした。
湿度は低く、さわやかでしたが、強風の砂ぼこりの中
生徒たちも先生方も、一所懸命!
とてもステキでした★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
さてさて、
数年前小学校の夏休みの親子除草作業の時に
<もしかして、韓国出身のお母さんかな>という方に
話しかけてみたことがあります。
とても喜んでくださって・・・
それからしばらくお会いできなかったのですが、
先日久しぶりにひょんなところでお会いし、
お料理教室にお誘いいただきました。
メニューは、きゅうりキムチと卵料理
「オイキムチですね!」と言ったら、
「どちらが日本人かわからないですね~」と
またまた喜んでくださって・・・
「テダニ カムサムニダ」と言うと
「あー、韓国語を話してくれる人がいてうれしい!」と
また声が明るくなり、喜んでくださって・・・
私まで、とてもうれしくなりました。
もちろん、日本に住んでいるすべての韓国出身の方と
仲良くできるわけではないとは思いますが、
そうやって喜んでつながれる方もいます。
それは、出身とか、国とか、話すことばとか関係ない。
ソコが私は好きです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »