無料ブログはココログ

« 韓国出身の近所の方に | トップページ | 春日部に新しいファミリーが誕生します♪ »

2014年5月25日 (日)

ALTに話しかける気持ち

シンチャオ!

トイラー Fami.

小学校4年生のヒッポメンバーの子が
今年度のALTがベトナム出身の人だったと話してくれました。

彼女の家族は、数年前、JICEの受け入れがご縁で
ベトナムのミンさんと交流があります。
ミンさんの2人のお子さんも、帰国前には
ホームステイに来ていて、一緒にお風呂にも入った仲♪

同じ学年の子がいると話しかけにくかったそうなので
(ファミリーで同じ輪にいた中学生のお姉さんたちも、
そりゃそうだよね~と同感していましたが)
きっと、自分でチャンスを創って

「シンチャオ!」とあいさつをしたそうです。
そうしたら
「どうして、ベトナム語を知っているのですか?」と
よろこんで&びっくりしてくれたそうで・・・
「うちにベトナムの人が泊まったことがあるから」と
返事をしたと教えてくれました。

いつか話しかけてみたら?
とはファミリーで言いましたが、
実際にやってみるには、それなりの勇気がいると思うのです。

それを実際にやってみよう!と思うから言えるわけで。。。
その気持ちを育てるには、本当に小さな小さな
なにげない日常の積み重ね≒環境だと思うと
本当にうれしいエピソードでした。

中学生のお姉さんたちからは、
いきなり話しかけられたところで、いったい相手はどうよ?
という疑問も出されましたが、
20代で青年海外協力隊でインドネシアに行った経験のある
お母さんメンバーからは
「私もいきなり、日本語で話しかけられたことがあるよ。
 なんの脈略のない、ただ相手のひとが知っているというだけの
 日本語。でも、それを話しかけてくれたのがうれしかった」
という貴重な体験もシェアしてもらいました。

小学生も中学生もおとなも
みんながニックネームで呼び合って
ふつうにひとりひとりとして話す、
ヒッポファミリークラブのファミリーという場。
教室でもなく、塾でもなく、家庭のような
でも、いろんな年代のいろんなひとがいる場。
にんげんだけが創れる、ことばの場。
(そこには、測定すると磁場みたいのもあるのかな?)

そこで育つものを大切に、
毎週毎週集まっています。

どうぞ、あなたもぜひ!お仲間に♪

« 韓国出身の近所の方に | トップページ | 春日部に新しいファミリーが誕生します♪ »

コメント

にんげんだけが創れる ことばの場っていう表現、ステキ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582787/59700917

この記事へのトラックバック一覧です: ALTに話しかける気持ち:

« 韓国出身の近所の方に | トップページ | 春日部に新しいファミリーが誕生します♪ »