無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年8月

2014年8月11日 (月)

アナ雪主題歌

アパカバーr?

バイーク?
毎日暑いですね。。。

そして、大変な台風が日本を直撃中。

時速80,00kmで宇宙を疾走中の太陽の周りを
一日一回自転しながら、一年でぐるりと回る地球。

その地球上で振り落とされずに生活している私たち。
そりゃー、大気の状態はいつも不安定が当たり前だろうなとは思いつつ
大変です。。。

みなさまは、どんな夏休みをお過ごしでしょうか?

ヒッポの夏休みは、青少年交流がたくさん。

韓国グループが帰国。台湾、ロシア、メキシコチームも続々帰国予定。

そして、アメリカは、たっぷり1か月なので、帰国はお盆明けの週からです。

各地で帰国報告があるので、ぜひファミリーにお出かけくださいね♪

もちろん、日本で過ごすメンバーもたくさん!

ヒッポオリジナルCDも聴いて歌っていますが、
今、子どもたちの間では、アナと雪の女王の25か国語の主題歌も
流行っています。

3歳~5歳の日本語が少しずつわかりはじめた子たちは、
自分がわかる!っていうのがうれしいらしく、
日本語の歌を。

小学校4年生の女の子は、
「英語で歌うのが楽しい!
 日本語だと自分が歌えないところがあることがわかっちゃうけど、
 英語ならわからないまま、レロレロ全部歌えるからいい!」

↑この感覚、ステキだと思いませんか(*^-^)

そして、中学生たちは
「日本語で歌える人はいっぱいいるけど、
 英語を英語らしく歌えたらカッコイイ」と、英語で♪

そんな様子をファミリーで見つけて、
なるほど~、「歌う」といっても観得る現象はイロイロなんだな~

でも、その共通する根本は何だろうと類推してみると、

歌いたいように歌いたい

楽しいから歌いたい

おもしろいから歌いたい

そんな感じなのではないかしら。。。

動機や楽しみ方は、ひとそれぞれ。

でも、みんな不快なものには近づかないし、繰り返さない。

愉快なものに近づいて、繰り返す。

ただ、シンプルにそれだけなんだろうなと。。。。

そんな視点、いかがですか?
もし、共感、共振、面白い!と感じたら、
ぜひ一緒にヒッポファミリークラブで多言語活動をしながら
変化していきましょう♪

« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »